ゴールドロジャーがまだ海賊王と呼ばれる以前

大海賊艦隊のボス金獅子のシキに「俺の右腕になれ!」と誘われたシーンがワンピース零巻に出てきます。

誘われたと言うより多くの敵船に囲まれ、強制的に傘下に入るよう脅されたシーンですが

そのときロジャーはキッパリ断ります

シキ:それは今ここで殺してくれという意味だよな?

ロジャー:てめえら全員叩き潰すって意味だよ!

絶体絶命と思われたロジャーだったが突如大きく荒れ狂う天候に救われ、シキ大艦隊の半数を海に沈め戦場を突破しました。

この戦いは後に「エッドウォーの海戦」と呼ばれます・・・・・

現実にはほぼありえないシーンかと思いきや!

似たのがありました♪

その奇跡を起こした海賊は、やはり史実では海賊王とまで言われたヘンリー・モーガンです

1669年2月モーガンはマラカイボの町を襲い、たっぷりお宝を掠奪しジャマイカに帰る途中、河口でスペイン軍に船を囲まれ、投降するように勧告されました。

降伏するか?戦うか?

モーガンは戦うことを決め、火舟作戦を決行しスペイン船3隻のうち2隻を沈めたと言います。

現実の世界には「ゴムゴムの~!」で何十人も一気に吹っ飛ばすような人はいないし、刀で船を真っ二つに出来る人もいませんw

船の装備と船員の数がほぼ戦力に比例します。

3隻の軍艦が海賊船に負けるなんて、普通に考えたらありえないことです・・・

この戦いで奇跡的な勝利を収めたモーガンはスペイン軍にますます恐れられると同時に

モーガン最高の武勇伝として世界中の人々が後に語り継いだのでした。