インド洋の海賊

ポルトガルのヴァスコ・ダ・ガマによって開拓された欧州とインドを結ぶ航路は欧州に大きな富をもたらしましたが、このインド航路は海賊たちにも大きな富を生む巨大な狩場となっていったのでした。

しかしカリブ海に比べると海賊史上に残るような大海賊は多くはありません。

その理由のひとつとしてインド洋上には海賊が堂々と振舞えるような都市が無かったことが挙げられます。
海賊といえども船の修理等や物資の補給が出来る拠点が必要ですから。

その点で、ポートロイヤルなどの拠点を足がかりに好き勝手に大暴れしたカリブの海賊とは一味違うタイプの海賊が多いです。

それでも、この海で名を上げた海賊はいます。
色々な意味で少々特殊な海賊達ではありますが・・・・・・

200px-indianocean_2
インド洋

ウィリアム・キッド

インド洋の海賊

「キャプテン・キッド」として世界中に名前が通った有名な海賊だが、彼ほど伝説と実情がかけ離れた海賊も珍しい。 自らは海賊になる気などなかったのに気づいたら海賊船の船長になっていたという 勇猛果敢な海賊のイメージにはそぐわな・・・

ジョン・エイヴァリ

インド洋の海賊

たった一度の襲撃で大海賊と呼ばれるようになった幸運の持ち主がこのジョン・エイヴァリだ。 ただ署名では「ヘンリー・エイヴァリ」と名乗るなど彼の実態は謎が多い。 最初に彼を「幸運の持ち主」と紹介したが、はたして本当に幸運だっ・・・

ミッソン

インド洋の海賊

18世紀初頭マダガスカルに「リバタリア」と呼ばれる自由の国を建国したとされる伝説的海賊。ファーストネームはバーソロミュー・オリビエ・ジェームズなど複数伝わっている。ミッソンの正確な生没年は不詳だが17世紀後半か18世紀の・・・

エドワード・イングランド

インド洋の海賊

エドワード・イングランドはアイルランド出身で元々はスループ船(一本マストの小型帆船)の航海士だったが、ジャマイカで海賊クリストファー・ウィンターに捕らえられ、そのまま自らも海賊となった。彼は思慮分別のある人で強欲でなく、・・・

ページの先頭へ