1972年から1974年にかけてテレビで放送されたアニメ小さなバイキングビッケの実写映画です。
この作品は日本でアニメ放送される前、ドイツで人形劇として放送される予定だったのですが国際共同制作として日本の瑞鷹にテレビアニメーション製作を依頼しアニメ化が実現したものだそうです。

原作はスウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンですが、本家のスウェーデンよりドイツや日本のほうがビッケの知名度は高いようです。

原作から子供向けなので過激な表現は避けられていますが、世界観は概ね史実に忠実に描かれており、ビッケを全く知らない人でも十分に楽しめる娯楽作品です。

簡単な概要(映画ではなくTVアニメの概要です)
主人公「ビッケ」という少年は村の大人たちと一緒に航海について行きたいのに「ガキには無理だ」と誰も取り合ってくれません(ワンピと同じシチュエーションですね・・・w)
しかしビッケには大人顔負けの知恵があり、その知恵を活かして航海に連れて行ってもらえることになりました。
海に出るとビッケは持ち前の知恵を活かして様々な難題を解決し、徐々に仲間達からの信頼を得ていきます。





[DVD] 小さなバイキングビッケ[DVD] 小さなバイキングビッケ
価格:3,354円(税込、送料別)